Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

beatmaniaIIDXDP餡蜜座学入門①同時押し編

IMG_3230.jpg

どうも、FUSEI3(福島)です
自分を含め、beatmaniaIIDXのダブルプレイ(またはダブルバトル)をやっている層の中でもクリア志向のプレイヤーの間で「座学」と呼ばれている(直接音ゲーに触れずに音ゲーの譜面攻略・練習をする)音ゲー攻略法に興味を持っている方のために数回に分けて記事を書きます

僕が書くのは餡蜜を用いた譜面攻略となります
ガチ押し(餡蜜を使わない譜面通りの押し方)で攻略する場合でも座学における手法は有効ですが、自分のレベル不相応な譜面に挑む場合はフィジカル(肉体的・物理的)面の能力不足によって心を折られるケースが圧倒的に多いためお勧めできません
フィジカル面の問題をスキップして自分のレベル不相応な譜面を倒せるのが餡蜜座学のロマンです
モチベーション(やる気)がないと出来ないことですが、モチベーションさえあればどんな人でもできると僕は確信していますので、興味のある方にはぜひ実践してほしいと思います

餡蜜は、リンク先にも記述されていますが、GOOD判定(ジャストタイミングの前後おおよそ0.1秒=bpm150の16分音符程度 ※ただし僕個人の感覚ではbpm140程度まではちょうど16分音符早く押してもコンボが繋がるように感じます)の範囲内であればミスとならずコンボが繋がる性質を利用して、譜面の難しい部分を同時押しによって処理する攻略法です
(例えばV(ANOTHER)の61小節、いわゆるデニム譜面は白鍵盤のタイミングで全ての鍵盤を押せばコンボが繋がります)
beatmaniaIIDXのEX SCOREにおいてGOODは0点のため、あくまでクリアのための攻略であることを念押ししておきます

しかし、いくら難しい譜面を同時押しで簡単にするとは言っても、その同時押しが出来なければ話にならないので、まず今回は「同時押し編」ということで、片手で7つの鍵盤を押す際の全パターンの同時押しの方法を網羅していきたいと思います

一般的に、左の白鍵から順に1〜7の番号が振られて表記されます
(このブログを見ているような人は全員わかると思いますが…)
s_xbSF42Bc00F28L21483629634_1483630094.jpg
また、指の呼び方は「親・人・中・薬・小」とします
片手の場合、右手(ダブルプレイなら2P側)のみで語られる頻度が高いため、このブログでも同様に右手で解説します

大は小を兼ねる、ということで数の多い同時押しから順番に押し方を解説していきます


●7個押し(全押し)
・1234567
指が片手に7本ある人は滅多にいないので、手のひらで全部押しましょう
手のひらと書きましたが、正確にはこの時、ホームポジション(12467に親人中薬小が置かれた形)の状態から、35に指の付け根をおろして押すのが理想です
理由は6個押しに応用するためです


●6個押し(全7パターンのみ)
・123456(7鍵抜け)
・123457(6鍵抜け)
・123567(4鍵抜け)
・134567(2鍵抜け)
・234567(1鍵抜け)
これらは7個押しの手の形から指を1本上げるだけで押せてしまう6個押しです
実際の6個押し(片手・ダブルバトルのみで出現)が難しいのは認識の問題であり、この5パターンについては座学をすることで簡単に押せるようになります
s_IMG_3246.jpg
↑画像は134567(2鍵抜け)

・123467(5鍵抜け)
・124567(3鍵抜け)
この2パターンはDJ SILENT氏のブログで「5と3なので降参(53)型と覚えましょう」と書かれたことから「降参型」と呼ばれるようになった同時押しです
氏のブログでは逆餡蜜(同時押しそのものが難しい場合にタイミングを分解してGOODで拾う手法)で解説されていますが、このブログを見た僕が開発したのが以下の運指です

s_IMG_3236.jpg
↑123467(5鍵抜け)
12467はホームポジション親人中薬小で押し、残った3鍵を人差し指の付け根部分で押す方法です
この時、5鍵に手が触れないよう注意を払ってください
やや左に手を傾けると5鍵に触れることなく確実に123467が処理できます

s_IMG_3237.jpg
↑124567(3鍵抜け)
左から人中薬親小チョップです(親指が見辛いですが5鍵を押しています)
チョップとは小指の付け根部分です
こちらはホームポジションからかけ離れた運指であるため習得には慣れが必要で、即興で使うにはやや不向きな押し方ですが、慣れれば3鍵に触れず確実に124567を押すことができます

また、123467同時押しについてもこの方法を応用した押し方ができます
つまり人中親薬小チョップで押す方法です
s_IMG_3239.jpg
前後に124567同時押しがある場合、同じ手の形で処理できるので手の移動が効率的になります

123467、124567だけでなく、同じような手の形で134567(人中薬親小チョップ)、234567(中人薬親小チョップ)も可能です
押し方についてはDJ SILENT氏が動画でも解説していますので参照してください


また、手の移動が激しいとされてきた124567にも近年新たな手法が発見されましたので紹介しておきます
s_IMG_3238.jpg
↑運指は親人中薬小チョップ(見辛いですが5鍵が薬指で、薬指は曲げた形で指のやや側面で押しています)
薬指が指先で押す形ではないため慣れが必要ですが、十分実用的な運指です
人差し指で1鍵を押すとどうしても手首を捻る必要がありますが、この運指ならそれが生じません


●5個押し
6個押しを全てマスターすれば理論上はそこから指を1本抜くだけで5個押しになりますが、当然それだけでは非効率になります
連続する6個押しの間に5個押しが入ってくる場合は6個押しの状態から指を1本抜いて5個押しする手法が有効ですが、該当する譜面がbeatmaniaIIDXにおいては多くありません
また、手のひらを使った状態からの立ち上がり(通常の運指に戻る)の動きは難しく、鍛錬が必要となります
幸い世の中には片手に指が5本ある人が大半なので、ここでは指以外の部位を使わない5個押しの方法について解説します
※鍵盤番号のあとのカッコ書きは僕が普段用いて推奨している運指です

・12467(親人中薬小)
・13457(親人中薬小)
・12457(親人中薬小)
・13467(親人中薬小)
これらはホームポジション(親人中薬小)で処理できる最も簡単な5個押しです
改めて解説すると、鍵盤を以下の通り担当する考え方がホームポジションです
 親→1
 人→23
 中→4
 薬→56
 小→7
この後からはこの運指から外れた技術が必要な同時押しについて解説していきます

・23457(人親中薬小)
・23467(人親中薬小)
これらはホームポジションに「親3」運指を加えれば押せるパターンです、簡単に処理できます

・12567(親人中薬小)
・13567(親人中薬小)
・23567(人親中薬小)
これらはホームポジション・親3に加えて「中5」運指が必要なパターンです
薬指を6鍵に置いた状態で中指が5鍵盤を押す、この運指に慣れると押せる同時押しの幅がグッと広がります
自分は指先で押していますが、指が長すぎる場合は中指の手の甲側の第一関節で押すプレイヤーもいます
指先で押す場合は爪の長さにも気をつけてbeatmaniaIIDXを遊びましょう
上の同時押しの中でも特に人2+中5のパターンは指がやや遠いですが、できないうちは指をストレッチする感覚で日々の手癖にしていくのが有効です

・14567(親人中薬小)
・34567(親人中薬小)
これらは今までの運指に「人4」が加わるパターンです
人4そのものは難しい運指ではありませんが、4つ以上の同時押しや階段譜面における運指(7→6→5→4など)でしか登場しないため、指の間隔にやや慣れが必要な運指です

・12357(親人中薬小)
・12367(親人中薬小)
これらは「中3」が必要な運指です
3鍵は親指・人差し指でカバーできるパターンが大半ですが、123鍵が同時に降ってくる場合は3鍵を中指でカバーする必要があります
中3も中5同様に指を内側に曲げる形になるので、注意事項は中5とほぼ同じですが、12367の中3+薬6は先ほどの人2+中5以上にストレッチを必要とするキツい運指です、頑張ってください

・12347(親人中薬小)
s_IMG_3245.jpg
これは中3に加えて「薬4」が必要となるパターンです
薬4そのものよりも、薬4+小7がキツい配置になっています
指が長くない方は小指は無理に立てず、寝かせ気味でリラックスして7鍵盤に置くようにしましょう

・12345(親人中薬小)
・12356(親人中小薬)
・12456(親人中小薬)
・13456(親人中小薬)
・23456(人親中小薬)
これらは「小5」運指が必要になるパターンです
小指を7鍵盤以外に移動させるためには習慣づけが必要です
※自分は1ヶ月間、57同時押しを除く5鍵にきたノーツ全てを小指で拾うトレーニングをして身につけました
同時押し以外のケースでも積極的に小5運指を使っていきましょう
上の同時押しの中でも唯一12356はキツい形+小5になるパターンですが、それ以外は小5が使えればなんてことない同時押しに変わります

・12346(親人中薬小)
s_IMG_3242.jpg
・24567(人中親薬小)
s_IMG_3243.jpg
この2つは数ある同時押しの中でも例外中の例外です
手のひらを使わない押し方だとカッコ内の運指が最も押しやすいかと思われます
この運指だと12346では「小6」、24567では「親5」を使う必要があります
それぞれ前後にノーツが来るケースを踏まえると小6や親5は非効率的だと考えているのですが…
親5は中5が使いづらいプレイヤーが階段譜面を押すために習得することもあり、馴染みのない運指ではないのですが、小6は同時押しでしか有効活用できない運指であるため、習慣づけが必要です
ノーツが降ってこないヒマなときに12346同時押しをバンバン押していきましょう
また、可能性としては「人1」や「中2」が出てくる12346(人中親薬小)や、「親2」や「中6」が出てくる24567(親人薬中小)も考えられますが、咄嗟に出すには難しい運指なのでお勧めはしないでおきます
手のひらを使うなら、12346の3鍵を人差し指の付け根で押すのもアリかもしれません…

また、5つ押しの解説で「中6」が出てこなかったのは、同時押しにおいてあえて中6が必要となるケースが少ないためです
「中6派だからどうしても中6でいきたい!」という方は、中5運指が必要なパターンで中と薬を入れ替えてください
ちなみに14567などを中6で処理すると薬指が5に置かれている状態になるため、ホームポジション系の同時押しに戻りやすいというメリットもあります(こういった綿密な研究がのちのち座学で生きます)


●4つ押し
全5つ押しについて解説したので、あとは適宜1本指を抜くだけです
ここでは注意すべき4つ押しのみ解説します

・2456(人中小薬)
これは是非小5運指でできるようになってください
親5でもいいですが、直後に1鍵や3鍵が来るようなパターンにおいて非効率的だと僕は考えています
また、あわせて小指で5鍵と7鍵をすぐ行ったり来たりできるようになるトレーニングを積むと前後に7鍵が来ても安心です

・2356(人親中薬or人親小薬)
渚の小悪魔(DP ANOTHER)の冒頭1P側にも登場しますが、中5もしくは小5が身についていれば安心です

・1236(親人中薬)
5個押し12367でも解説しましたが、中3+薬6のコンビネーションはストレッチが必要です
6鍵を小指で押す方法も試しましたが、実用するにはやや厳しい運指ですので、薬指で素直に6鍵を拾うのがお勧めです

・1456(親人中薬or親中小薬)
・3456(親人中薬or親中小薬)
小5が身につくと運指に迷うパターンです
小5を使わず処理するとどちらも人4が出て来るため、個人的には小5をお勧めしています
小5が苦手な方は人4のパターンでどうぞ


3個以下の同時押しでは、上の同時押しパターンを踏まえた上で56絡みにさえ警戒していれば問題はありません
4個・5個同時押しの運指パターンを参考に、3個以下の同時押しも運指を組めるかと思います


餡蜜座学の対象となる譜面の中には、一つ余計に押しただけでその後のノーツが大量にBAD判定扱いになってしまうものもあります
次回の記事では具体的な練習方法について述べる予定ですが、練習は正確でないといけません
まず、同時押しをどのように処理するかをしっかり考えた上で餡蜜座学に励むようにしましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

つーえる

Author:つーえる
II-L(つーえる)・FUSEI3(福島)

KAC2012jubeat部門優勝(その後引退)
現在はbeatmaniaIIDXのダブルバトルモードで大道芸をする人
音楽もつくります

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。